看護師求人サイトをランキングでご紹介!

看護師専門エージェントで求人を探しましょう!

看護師の転職市場は、ここ数年、売り手市場が続いています。看護師求人を探すときにオススメするのが、看護師専門の求人サイトです。ただ、求人を掲載をしているだけでなく、キャリアカウンセリングや相談などを通じて看護師さん一人ひとりに合った求人を紹介してくれます!「今の給料に不満がある!」「上司が嫌いだ!」「忙しくて休みが全然ない!」などの悩みを持っている看護師さんはぜひ利用してください!

看護師求人サイトの中でも、マッチング力に定評のある「ナースフル」が人気です!ナースフルの看護師求人数は11万件近くもあります。さらには転職アドバイザーが多く在籍していますので、転職活動をトータルでサポートしてくれます!その他のマイナビ看護師などの求人サイトも1位のナースフルに負けないくらい魅力的な求人サイトとなっています。心強いサポート体制が整っていますので、良質な求人をお探しの方は、ぜひそのサポートを受けてみてください。

最新2014年 看護師の求人情報サイトTOP5はこうだ!!

ナースフル

  • 総合転職斡旋のリクルートの看護師求人数11万件近く、全国の求人を紹介できます。
  • 地方求人も多数。他の斡旋サイトには追随できない都道府県の詳細な案件もあります
  • チェックボックス式の検索が充実。量のある求人から最適な1件を選べ、給与も検索
  • 検索機能としてスクリーニング機能が充実。アイコンで求人案件を絞れマッチング強化
  • 大きな病院に強く他で少ない自治体病院の案件が多い傾向。民間も大手ばかりです。
  • 94%が正職員として働く看護師業界で、ほとんど正職員の斡旋を手がけ非常に手堅い
  • 短期間転職活動での高い成約率を誇ります。スピード転職やスピードマッチング可能
  • 対面式の斡旋では担当者が若い傾向にあります。検索できない非公開求人はほぼ5%

ナース人材バンク

  • 年間10万人もの看護師さんが登録します。2008年度には紹介実績業界ナンバー1になりました。
  • サイトはかなりシンプルで見やすい。コンピューター苦手でもとにかく案件を調べられる
  • サイトとエージェントによるコンサルタントの併用型。検索アルゴリズムよりエージェント強
  • サイトは情報列挙型で個別求人を調べます。対面式斡旋の質が高く親切でじっくり型
  • 全国の看護師求人を保有しているので、どこのお住まいでも安心!
  • 求人数は最大手より少ないですが親身で粘り強い対面式斡旋は初めての人に向く傾向
  • 小さい診療所の案件も積極的に募集しており、募集施設も新しい。スタートアップ最適
  • スポーツ施設や理学療法士の活躍するリハビリ施設など、病院外の新しい分野多数有

マイナビ看護師

  • 業界の最大手で、案件数実績ともにナンバー1。総合斡旋のマイナビ看護師専門!
  • 顧客満足度96%以上を誇る安定した実績を誇るサイト。転職成功率も高く信頼感高い
  • アルゴリズムマッチングと同時に対面式の斡旋も強化。対面式とサイトの同時利用!
  • 病院の自己申告ではわからない社会的観点をエージェントが情報を捕捉しています。
  • サイトのスクリーニング検索機能の充実と併用してエージェントに相談可能。質が高い
  • 実際に仕事をすると気になる職場の周辺環境。エージェントが現場をリポートします。
  • 診療報酬引き上げや病院以外の施設への斡旋も積極的で、先進的な看護職斡旋です
  • 病院だけでなく、老人看護関係の案件多数!先進的看護領域でのニーズを満たす!

ベネッセMCM

  • 転職斡旋事業のベネッセMCMの看護師求人サイト。人気急上昇!
  • 充実したコンテンツ。転職前にぜひ知りたい労働市場と転職先の現場の雰囲気がわかります。
  • 狭い地域を定めた特集記事に注目。職場環境でなく周辺の立地や待遇について詳しいです。
  • 長所だけでなく不利益な短所も明記されています。担当スタッフが情報収集しています。
  • 病院名や駅名で検索が可能で、特色である充実したコンテンツと併用効果大です。
  • 客観的な視点から分析できる時間をかけた転職には最高です。本気の転職なら登録!

ナースパワー

  • 創業26年目の看護師専門の転職斡旋事業の老舗です。業界内での知名度高く古参も
  • 大手や自治体の大病院より民間の小さな診療所に強く、診療所の求人数最多レベル
  • 正看護師以外の斡旋も多数。アルバイトや派遣だけでなく、他にはない離島などの案件
  • サイト登録看護師10万以上。年間成約数4000件。小さな診療所を積極サポートできる
  • ナースパワーと契約を結ぶ施設を首都圏で募集<首都圏応援ナース>というシステム有
  • 業界での案件数が最多にもかかわらず出稿費用を抑えるために様々な病院を探せます
  • 正職員以外の雇用形態として珍しいアルバイト他に単発バイトやキャンペーンスタッフも
  • 月間メルマガを発行しており、新着案件の特集を見ることができる。内容がわかりやすい

看護師求人事情と求人検索に最適な方法をご紹介!

看護師の求人事情について、まずは給料の面について見ていきます。看護職は働く先によって、そして労働条件によって収入は変動しますが、看護職全体の平均年収を見ると、500万ほどとなっており、他の職業と比べても平均以上の収入が得られる仕事です。その一方で、仕事の特性上、精神的な負担が大きく、勤務時間も変則的なものが一般的であり、体力的にも負担は大きくなっています。それもあって、実際に働いている人の声を聞いてみると、収入に不満を抱えている人が想像以上に多いことがわかります。そのために、収入面も含めて、より良い労働条件を求めて転職を考えている人、何度も転職している人も見られます。それでも求人は多数あり、現在でも看護師は不足していると言われています。ですので、やはりどこで働くかをじっくり考えるのが大切と言えます。

収入面で大きく左右するのは、医療機関ごとの夜勤手当、住宅手当、ボーナスなどが大きいです。各種手当は月収に関係してきますし、ボーナスの額にも影響します。夜勤手当については、1回毎に1万円以上もらっている方が多いですが、夜勤の多い職場では上限が決められていて、1回ごとの金額が低くなってしまうこともあります。また、ボーナスの額も、低いところでは50万円から、高いところでは100万を超えてきます。条件の如何によって、年収で数十万以上の差がでてきます。

ここまで見ていくと、求人情報を探すにあたっては、より良い情報をいかに効率よく見ていくかがカギになりそうです。その考えからすると、例えば非公開求人などを扱っている就職支援サイトなどがおすすめです。非公開の情報は全体として待遇面が優れているものです。経験などが問われることも多いですが、質の高さでは公開されている情報よりは間違いなく高いでしょう。専門性の高い人材を募集しているのも非公開のところですので、自分がどのような職場で働きたいか、明確な意志を持っている方にもおすすめです。その他にも、首都圏の求人だけに特化したサイトもあります。効率よく情報を探すという意味では、こちらもおすすめできます。

就職支援サイトを利用する際には、例えば情報検索の際には、条件を出来る限り絞って行いましょう。地域ごとに検索をかけることもできますので、候補地をいくつか考えておくといいです。また、利用者登録を行い、自分の希望などを記入しておけば、採用側からオファーがもらえるサイトもあります。オファーを貰った中から選択するという方法もあるのです。さらに、募集内容からさらに突っ込んだ情報を得たい場合、転職エージェントなどの個人単位でフォロー可能なサービスがおすすめです。